PROFILE   LINK   RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
この目のフィルムに焼こう

20110804_matsushima





9月に入ってもう2週間経つというのに、残暑が厳しいですね。
正直もうそろそろ半袖に飽き、カーディガンなんて羽織って生活したい頃です。

そんな暑い中、先日は箱根に行ってきました。
避暑地とのことだったので期待したのですが、何のその、30℃超えの真夏日でした。
直前に思い立ち、前日にとった宿と旅本だけを頼りに行ってきました。
無計画で行った割りにはとても満喫してきてしまいました えへ。

2日目に行った大涌谷は感動したなあ。
火山の噴煙地で、山からガスが噴出しているんだけれど、
かつて「地獄谷」と呼ばれていたそうで、
その名の通り荒れていて本当に地獄のような雰囲気でした。
ロープウェイに乗って行くのだけど、山からの景色が最高だった。
真夏日とだけあって異常なまでの快晴で、
入道雲が絵に描いたようにはっきりとしていて美しかったです。



ただやはり無計画ならではのハプニングがありまして、
1日目の夕方に旧街道沿いにある茶屋に出かけたのですが、
いざ帰ろうと思ったらバスがその日の運行を終了していたのです。
交通手段はバスしかない僻地なので、残る交通手段はタクシーか徒歩。
一応ハイキングコースにもなってるし、60分くらいで着くんじゃないということで、
駅に向かって歩き出したのですがそれが大きな間違いでした。

茶屋から駅まではなんとまあ2時間半かかりました わあ〜〜〜

今だからこそこんな能天気に話せますが、
歩いている当時は日も暮れて街灯もないような山道なので真っ暗、虫もいるし、
憎らしいほどに美しい満月の明かりだけが頼りで、すれ違う人間も2時間近くはおらず、
箱根の山道はとても急で、だんだん運動不足の足はガクガクしてくるし、
歩道もないので後ろから前からたまにやってくる車に怯え…

なかなかトラウマ級のウォーキングでした。
しばらくトレッキングとかハイキングとかいう類いの文字は見たくないです。



終わってしまえばそれすらいい思い出です。とても楽しかった。
でも次はちゃんと計画をたてて行こうっと…

ちなみに筋肉痛は1日遅れでやってきました。
その日は友人とディズニーシーに行ったのですが(これもとても楽しかった)、
帰りの電車ではもう本当に足が動かず、
付け根から無理矢理動かす奇妙な歩き方になってしまいました。
恐るべし箱根…

箱根とディズニーシー、歩き回ってビールが美味しい3日間でした。
うん。

boyaki comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://philoxx.jugem.jp/trackback/106
<< NEW | TOP | OLD>>